尋常性白斑

漢方では、気が消耗して不足した場合の気虚の状態と気の機能が停滞しておこる気滞により、皮膚病が発生すると考えた場合、気滞がおこれば生理機能の異常亢進、自律神経の緊張がおこり、尋常性白斑症の誘因と考えます。使用する漢方薬は柴胡剤が効果的で、全身型白斑の方が分節型白斑よりも早期に改善が認められたという報告もあります。


尋常性白斑へ

漢方相談へ

医薬品のご購入について